· 

インターナショナルとは

「インターナショナル」という語はもうすでに

 

日本語になっていますが

 

分解すると

 

inter(間)+ nation(国)+ al(形容詞語尾)=国家間の、国際の

という成り立ちです

 

inter は「お互い、間」を意味します

なので

interview お互いに(inter) 意見(view)を交えるから「インタビュー」

interval 壁(val)と壁の間にあるものは「合間、インターバル」

interdependent お互いに頼る(dependent)ので「相互依存関係の」

interphone 部屋と部屋との間で音声(phone)のやりとりをする「インターフォン」

interfere お互いに打ち(fere)合うので「邪魔する」

intercept 途中の間で取る(cept)ので「インターセプト、横取り」

interrupt 途中の間で破る(rupt)ので「邪魔する、中断させる」

interpret 両者の間に入って値段(pret)交渉することから「通訳する、解釈する」

intersection 異なる部分(section)がお互いに交わり「交差点」

entertain 自分たちの間(仲間)に他人を保つ(tain)から「もてなす、楽しませる」

 

「エンタメ」entertainment も inter が語源に加わっています

 

*********************************************

オンライン英検1級クラスはこちら
ニュートレジャー専門オンラインスクールはこちら
ラララ英語講座はこちら

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

火-金15:00-19:00

土曜13:00-16:00

他は留守電/Line対応です

日曜・月曜定休日

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース2月号はこちら

Flag Counter