· 

listen と hear の違い

むかしむかし

 

リスニングテストのことを「ヒアリングテスト」と呼んでいた時代がありました

 

ヒアリングテストは「聴覚検査」

 

つまり耳がちゃんと聞こえるか?の検査だぞ。。。という意見が出て

 

今では皆さん「リスニング」と言っていますが

 

「ヒアリング」が主流の時代も30年以上あったような気がします

 

 

そこで今日は listen と hear の違いについて。。。

 

listen のほうは to --- と一緒に使うことが多く、その意味は

 

「耳を傾ける」「注意して聴く」という感じです↓

 

それに対して hear のほうは

「音がむこうからやって来る」「聞こえる」という感じです

 

「ラジオを聴く」のはスイッチを入れて意識して聴くので listen to the radio

 

「噂を聞いた」のは耳に入って来たので heard the rumour 

 

 

ところで「く」の漢字ってすごくないですか?

耳 + 目と心  ですよ

全身全霊って感じがします

 

 

*********************************************

オンライン英検1級クラスはこちら
ニュートレジャー専門オンラインスクールはこちら
ラララ英語講座はこちら

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

火-金15:00-19:00

土曜13:00-15:00

他は留守電/Line対応です

日曜・月曜定休日

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース7月号はこちら

Flag Counter