· 

関係代名詞 that が好かれる理由

英文法をちゃんと勉強した方ならご存知のはず

 

関係代名詞の that が好まれるケース

 

それは

 

先行詞(説明される語句)に

 

限定性(一つに決まる、範囲が決まる)のある

語句が使われている場合

 

たとえば

 

the only ---,  all the ---,  the very ---(まさしく)

everything, nothing, anything, little, much

形容詞の最上級 the ---est, the most ---

人と物事(動物)の組み合わせ などなど。。。

 

じゃあ、なぜこういう場合は

 

which や who の代わりに that が好まれるのですか?

 

その理由は日本の英文法書、参考書には決して載ってません

 

700ページの厚さのこの本にも書いてありません

 

この前、ラジ英を聞いていたら大西先生が

 

その理由を話していました

 

それは

 

which や who は選んでいる(どれ、誰)けど

 

先行詞が限定されたら「選ぶ必要がないので that (それ)」

 

だそうです

 

深いねえー

 

*********************************************

オンライン英検1級クラスはこちら
ニュートレジャー専門オンラインスクールはこちら
ラララ英語講座はこちら

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

月曜15:00-19:00

火-金15:00-20:00

土曜13:00-15:00

他は留守電対応です

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース9月号は

こちら

Flag Counter