おすすめ英語学習法

大人の学び直し
今朝、テレビで大人の学び直しの特集をやっていました コロナ禍や寿命の伸び(人生100年時代)の影響で 新たな学びにチャレンジする大人が増えているそうです 番組の要点整理を以下に備忘録として記します。。。 -------------------------------------------------------------- 学び直しの基本心構え ・好きなことからやる ・ハードルを上げすぎない ・一人でやらない...
英語の友
ネット上には無料の英語教材が溢れている と、僕はしょっちゅう言っていますが 老舗の旺文社がやっている「英語の友」 なんだか名前がかっこ悪いけど、かなり使えます スマホアプリです もともとは紙の本の音声を収録したアプリなんだけど その収録数がすごくて、しかも単語系 「でる単」なんかは、本が要らないんじゃないか? と思えるほど使えます...
何回練習していますか?
皆さんは英語教材の音読を 何回やっていますか? 僕はスクールの生徒さん達には 「音読10回」という宿題を出すことが多いのですが ラジ英の大西先生が「100回読めばなんとかなる。。。」 とコラムに書いているのを読んでから もうちょっと増やした方がいいかなあーって、最近思っています ところで、トランプを使うマジシャンってよく...
学習準備だけで終わっていませんか?
英語学習で多くの人が陥る罠 それが、「学習の準備だけして終わる」というもの NHKラジオの語学講座、毎日聴いてます TOEICの公式問題集、今日は1回分、2時間で解いてみました スタディーサプリで英文読解の映像授業、3時間見ました これ全部、学習の準備ね やらないよりはましだけど学習効果はあまりありません...
英英辞典が使えない?
多くの日本人学習者は英和辞典を使いますが 英英辞典をすすめる指導者もいます 僕はシドニーの語学スクールにいたとき オーストラリア人の先生にさかんに英英辞典を使うように言われました バイリンガル(英日)辞典は、嘘ばっかり書いてあるから。。。 という理由でした(笑) 多くの日本人英語学習者にとって 英英辞典は難しすぎて使うことができません...
先日の記事で「耳・読書」のことを書きました 勝間さんは学習用教材で基礎作り、仕上げにオーディオブックだそうです 「朝から晩までずっとオーディオブック聞いてました」っていうのは 誇張も入っているのでしょうが、通勤時間帯とか就寝前とか 隙間時間は全て。。。ということだと思います ↑この中で...
英語は耳読書で
こんな本を読んでみました ちょっと古いのですが、コンセプトは大賛成 要約すると 「英語は教材で勉強するだけじゃなくて、 自分が興味のある英語音源素材(オーディオブック)を 楽しむようにたくさん聞いて身に着けよう。」 というもの 僕はこれ、35年以上前からやっています 僕が初めて購入したオーディオブックがこれ...
中高生の読み物におススメ教材
毎日配信される英語メルマガは無数にあるが 中3生〜高校生、大人の初、中級者にオススメなのが これ↓(クリックで別ウィンドウが開きます) https://www.hamajima.co.jp/catchawave/mailnews/ じゃれマガだ さらっと読み流してもいいし しっかり意味把握して、音読してもいいし 毎日届くからクセになるよ 意味不明な点があったら Line公式アカウントからご質問ください...
100回読めばなんとかなる?
「超英語法」という野口さんの古い本がある この野口さんという方は「超〇〇法」 という本をたくさん出されていています そこに書かれている内容を一つに絞ると 「英語習得の一番の方法は、ある程度意味のわかる英文をひたすら音読するだけ」 というものだ ほぼ100%賛成だ しかし、この場合の音読はリーディングではだめ...
英語初級者がTEDを使うなら
今月のビジ英のインタビューは バリ島でレジ袋廃止キャンペーンをやった ワイゼン姉妹のお姉さんのほう 2016年にTEDに出ています これYouTubeですけど Ted の映像を日本人の英語学習者用に編集しているサイトがあるんです それがこちら↓クリックで別ウィンドウが開きます 下のほうにスクリプトと日本語訳がしっかり出ているでしょ?...

さらに表示する

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

月曜15:00-19:00

火-金15:00-20:00

土曜13:00-15:00

他は留守電対応です

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース10-11月号は

こちら

Flag Counter