· 

子どもの多読のすすめ方(5)

昨日からの続きです

 

 

これまで4回に分けて「子供の多読のすすめ方」に関するヒントを

QA記事でお伝えしました

 

今回お話を伺って私は重要なことが3点あったと思います

 

1,もともと日本語の本でたくさん読み聞かせをしていた

 

2,日本語のテレビをほとんど見ない(テレビは無いことにする)

 

3,英語音声(オーディオブック)のかけ流しをたくさんしている

 

こういった下地づくりや、ちょっとした環境づくりが

多読による英語習得に大きく役立っているように感じました


私は以前、毎朝クルマで子供を保育所に送り届ける生活が9年間続き

ずっとクルマの中は英語絵本音声のかけ流しをしていたのですが

週1回(水曜)のイクメンデーは、いつも夕方食事を作りながら

「おかあさんといっしょ」に子守りをまかせていました

 

うちの子で多読がうまくはまらなかった原因のひとつが

これだったのだと今になって思います

反面教師として参考にされてください

 

 

テレビの功罪について、教育関係の世界では昔から

 

「一方的に膨大な情報の垂れ流し」

「学力低下と読書離れの根本原因」

 

と議論の的になっていますが

 

なにせ利害関係者が多く

 

「テレビが子供の教育に悪影響を及ぼす」とテレビ局が放送するわけも無く

 

親の考え方もそれぞれで

 

テレビをめぐって夫婦げんかに離婚、家族離散なんてなってしまったら

 

本末転倒です

 

考えが異なる場合は、しっかり話し合ってください

 

多読クラブはこちら

Happy Reading!

 

 

*********************************************

オンライン英検1級クラスはこちら
ニュートレジャー専門オンラインスクールはこちら
ラララ英語講座はこちら

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

火-金15:00-19:00

土曜13:00-16:00

他は留守電/Line対応です

日曜・月曜定休日

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース10月号はこちら

Flag Counter