超英語法

昔、「超英語法」という野口悠紀雄さんの本があった

いや、今でもあるけど

 

そこに書かれている内容を一つに絞ると

 

「英語習得の一番の方法は、ある程度意味のわかる英文をひたすら音読するだけ」

 

というものだ

 

ほぼ100%賛成だ

 

しかし、この場合の音読はリーディングではだめ

 

スピーキングに近いレベルまでいかないと効果が薄い

 

リーディングは文字を音声化しながら意味を解釈すること

 

ここで言う「スピーキング」は意味内容を把握した英文を

 

文字をヒントに自分の言葉で話すこと

 

音読って「読」っていう文字が入っているので

 

読むものだと誤解されるが

 

音読はスピーキングレベルまでやるべし

 

10回くらい声に出して読むと

 

自然にスピーキングレベルに進化することも多い

 

スタサプの肘井先生もしつこく言ってるでしょ?

 

「音読10回」って

 

*********************************************

オンライン英検1級クラスはこちら

ラララ英語講座はこちら 

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

月曜15:00-19:00

火-金15:00-20:00

土曜13:00-15:00

他は留守電対応です

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース11月号は

こちら