· 

オーディブルってどうよ?

Audible もともとは「聞こえる」という英単語

 

アメリカってクルマ社会だよね

それで、車の中でも本が読めるように

本の朗読音声とプレーヤーを販売し始めたのが

1995年のAudibleの誕生

 

そして、あのAmazonが2008年

Audible を買収

そして2015年

Amazonを通じて日本でもオーディブルのサービスが始まった

↓クリックで飛びます

 

最初は月1500円で聞き放題

でも解約したら、ダウンロードした本はすべて端末から消去

というサービス内容だった

 

で、今年2019年からかな

サービス内容が変わった

月1500円はそのままなんだけど

ダウンロード(購入)できる本は月に1冊だけ

しかし、解約しても

それまでに購入した本は永遠に端末に残る

という、本来のAudible のサービスと同じものになった

 

それまでは聞き放題だったのに

月に1冊だけって

サービスの改悪じゃないか、という意見が多い

 

しかしね、僕はこれが良かったと思っている

なぜなら、購入した本(音声)は購入から1年間は

何度でも返品できるから

さすがにアマゾンも「頻繁な返品はお断り」と表示しているが

具体的な回数制限とかは無い(今のところ)

 

僕は5月に「最初の1冊は無料」という無料体験から

加入して現在4冊のオーディオブックを所持しているが

これまでに、その倍の8冊は聞いている

使い方によっては

「けっこうお得」なのだ

 

もちろん英語の本もいっぱいあるよ

「多聴」でリスニング対策にどうぞ

 

一つ気に入らないのが

キンドル端末では聞けない(アプリが入らない)こと

何かご質問があればコメントからどうぞ

電話でのお問い合わせ

体験レッスンお申込は

(047)467-6450

教室受付窓口の営業は

月曜15:00-19:00

火-金15:00-20:00

土曜13:00-15:00

他は留守電対応です

教室長ブログはこちら

ほぼ毎日更新

友だち追加

月に一度程度、オープンスクールなどのお得情報を配信しています

スピコン入賞者

大人の方のクラス

教室紹介動画

 

 多読ニュース9月号は

こちら